美味しいご飯を工夫してたべよう

心地よい夜風がココロ鎮まる時間をすこしずつ長くしてくれている気がします。そして、

美味しい秋の味覚に、暑さで疲れたカラダが元気を取り戻すこの頃、皆さま、ますますお元気でしょうか^ ^

さて、私たちの生命維持に欠かせない三大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)の1つ「炭水化物」から「食物繊維」を除いたものの総称を『糖質』と言います。

体や脳の活動エネルギー源で大切なのですが、摂り過ぎると血糖値が急上昇し、過剰な糖質を中性脂肪に変えて体内にため込む形になります(T ^ T)

血糖値の急激な変動は、眠たくなったり、気持ちも不安定になりがちになるので、『糖質』の量を気をつける必要があるのと、もう一つは摂り方も大切です^ ^

実は数ヶ月前に夫婦で血糖値を測定する器具を付けて2週間ほど生活をする実験をしてました(*☻-☻*)食事によって血糖値は上がるのですが、いつもの食事でも食べる順を変えると、上昇が緩やかになり驚きました。

食べ方は食物繊維が多く含まれている物から食べます。特に水溶性の食物繊維を多く含む海藻類や豆類を先に食べる事で血糖値の上がり方がゆっくりになります。

食べ方をひと工夫、ぜひ試してみてください。では、私はおやつの時間です。先ずはお豆から(*´꒳`*)/”

CHIHARU

関連記事

  1. 笑顔

  2. 小さな特別

  3. リフレッシュアロマヨガ

  4. 『ローズマリーチンキ』

  5. ゆったりのんびり

  6. Past the winter solstice

PAGE TOP