Past the winter solstice

二十四節気の一つ、今年の冬至は12月22日でした❄
地球が太陽の周りを一周する360°を24分割すること(地球と太陽の位置関係)で毎年の二十四節気が決まっていることを先日初めて知りました。

暦の上ではちょうど冬の真ん中にあたり、一年の中で最も昼が短く夜が長い日となります。
冬至を境に
・日照時間は長くなる
・再び力が蘇ってくる
・『一陽来復』

この日を境に運気が上昇するとも言われているそうです。
植物も動物にとっても太陽の光というのはエネルギーになります。
そう考えると降り注ぐ輝きがわたしたちにもたくさんの力を届けてくれているようで、内側から湧き出るものを感じます(#^^#)

冬至が過ぎ、クリスマスが終わり、いよいよ年末です。
皆さま慌ただしくお過ごしかと思いますが、どうぞ心と身体に優しいひと時を引き寄せながら年末をお迎えください(#^.^#)
あともうひと踏ん張り!

また更新します(*^^*)

関連記事

  1. 『凱旋!岡本太郎』展

  2. 寒露

  3. インターナショナル・ヨーガ・デー(国際yogaの日)

  4. おやつ🍰

  5. YOGAポーズ特集『アルダマッチェーンドラ・アーサナ』

  6. 勤労感謝の日