心地よい夜に想うこと

ずいぶんと穏やかな心地よい夜になりました。涼やかな音色が響いています。

いつも歩いていた川辺には彼岸花がもう咲いているのでしょうか。

9月は『敬老の日』や『お彼岸』など、家族との絆を感じる行事がたくさんありますね。

繰り返し続く日常の中で、思いやりや気遣いの意識も、外に向く方が多いかなぁと思います。

けれども、当たり前と決められる事は何一つ無く、普通と感じている日々も特別だとしたら、温かさをもう一つ内へ向けられる気がします。

外への意識を内に向ける、YOGAと同じですね。

私は元々北陸生まれで、こちらに越して来ました。色々な出来事がありましたが、その度にあたたかな眼差しをもらって、何気ない日々を見守られてここまできたんだなぁと改めて感じています。

いつまでも穏やかな心地よい風を心に通して、感謝を持ち続けたいなと思います。

CHIHARU

関連記事

  1. 中秋の名月

  2. リフレッシュアロマヨガ

  3. お気持ち

  4. お日様エネルギー

  5. コンディショニング

  6. 処暑の候

PAGE TOP